kohidekazu's blog 買ってみた。使ってみた。読んでみた。

自分が40代になったことが信じられない40代のために!

【マンガ】ゴールデンカムイ14巻 ★★★★☆

おっもしれーなー、ゴールデンカムイ

福岡じゃアニメやってないのが残念だけど

 

13巻までのあらすじ

網走刑務所に侵入した杉元一行だが、アレは裏切る、これも裏切るの困った状態。杉本・アシリパにとって信じられるのは誰だ・・・白石?

 

kohidekazu.hatenablog.com

 

あれもこれも刑務所に突っ込んできて大騒ぎ。鶴見中尉は鯉登少尉はじめ63名の第7師団を連れて突入

そして、のっぺらぼうはやはりアシリパの父ウイルクだった

ウイルクはアシリパさんをアイヌ独立のジャンヌ・ダルクに仕立てようとしていた。そのために弓を教え、狩りを教えていた

アシリパさんにはチタタプしてヒンナヒンナしていてほしい杉元

アイヌを殺したのは私ではない。金塊」とまでしゃべったところでウイルクは撃たれる

 

撃ったのは尾形

こいつもよくわかんねえなあ。鶴見中尉に言われたからなのか?

ウイルクと同じく撃たれてしまう杉元。銃弾は杉元の頭部に命中・・・死んだ?

 

と思わせておいての、まさかの名医家永

生姜醤油で!!ズズズズッ ズチャッチャッ

 

杉元の脳みそ食べた?

 

このあと、グループ分け再編

・アシリパ、尾形、白石、キロランケグループ

・それを追う、杉元、谷垣、第7師団(月島、鯉登)グループ+チカパシ

インカラマは負傷療養中

だいぶ刺青人皮がシャッフルされた模様

 

アシリパさんたちは理由はよくわからんが樺太に渡り、それを杉元たちが追う

杉元、何枚谷垣ニシパの写真持ってんだよ

ていうか、脳みそ飛ばされて見分けつかなくなったのか?

 

そして樺太ではヒグマさえ襲う奇妙な動物が!!

最初ラーテルかと思ったけど、ラーテルは温かいところだから違うよね

ネット情報ではクズリと思われるとのこと

クズリ - Wikipedia

 

昔はクズリもラーテルも知らなかったなあ

 

 

 

 

 

kohidekazu.hatenablog.com

kohidekazu.hatenablog.com

kohidekazu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今月買った】今月は25冊。平均どおり。んーもっこり半兵衛がんばれ

1.BE BLUES!~青になれ~ 31巻 ★★★★☆

 

おそらく今年の4月にやったデュッセルドルフ国際ユースのことだろうと思う。現実では優勝した大会。

同じユニフォームであれば、胸にJAPANの文字が入った青いユニフォーム。ようやく龍が着ることになって感慨深い。
前巻の話になってしまうけど、同じチームに国内選抜に選ばれる選手が二人いて、全国大会にも出場したチームの主力が消防士試験とか、浪人なのがちょっと不思議なんだけど、そんなもの?

今回は国内選抜チーム内の話。
最初は戸惑ったものの、徐々に実力を示し始める龍。
敵も複数つくちゃったけど、それ以外は龍を認め始めた感じ

こういっちゃなんだが、このマンガは「逆境の龍がそれをはねのけて活躍する」のが楽しいわけで、逆境がきついほどはねのけた時の快感がある。龍ちゃんにはもうちょっと苦労してほしいと思ったりする。

 

2-3.ちばあきお チャンプ 全2巻 ★★★★★

 遺作となったチャンプ。惜しいなあ、おもしれえなあ

 4.上野さんは不器用 4巻 ★★★☆☆

 tugenekoの本はたいてい買ってんだけど、カレットさんが一番面白かった

上野さんは不器用 4 (ヤングアニマルコミックス)

上野さんは不器用 4 (ヤングアニマルコミックス)

 

 5.ウは宇宙船のウ 全1巻 ★★★☆☆

 レイ・ブラッドベリの原作もそんなに好きじゃなかったので、こっちもやっぱりそうでもない

ウは宇宙船のウ (小学館文庫)

ウは宇宙船のウ (小学館文庫)

 

 6.月刊少年マガジン7月号 ★★★☆☆

 まあ、うん。こんなものだ

 7.キン肉マン 63巻 ★★★★★

 もう最高。新シリーズ第2段。前も言いましたけど、ゆでたまごの絶頂期は今ですよ?

キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)

 

 8.約束のネバーランド 9  ★★★★☆

 鬼との直接バトルが中心となってきたのでGF脱獄までの緊迫感がなくなったが、謎解きも進んできたのでオレはいいと思う

 9.さよなら私のクラマー ★★★★☆

 

kohidekazu.hatenablog.com

 10.くろアゲハ 11巻 ★★★☆☆

 タイムスリップ編はなああ・・・今一つだなああ

くろアゲハ(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

くろアゲハ(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 11.世界でヤろう!!おひとりホモ☆ (本当にあった笑える話) ★★★☆☆

 今までのサムソン高橋とのコンビ解消し、熊田プウ助単独。うーん、落ちるよなあ

世界でヤろう!!おひとりホモ☆ (本当にあった笑える話)

世界でヤろう!!おひとりホモ☆ (本当にあった笑える話)

 

 12-15.ヤングジャンプ 2018 No.27-No.30 ★★★☆☆

 ヤンジャンは面白い連載陣が多く気になっていたのだが、電子化されてなかった。それがいつの間にか出てたのでこの数週間買っている。まあまあかなあ

ヤングジャンプ 2018 No.27 (未分類)

ヤングジャンプ 2018 No.27 (未分類)

 

16-18.地球へ 全3巻 ★★★☆☆

 古典的名作なのは知っていたが、少女漫画なので手が出なかったやつ。

うーん、ツッコミどころ満載だなあ。

 

 19.アトム ザ・ビギニング 8巻 ★★★★☆

 えー、良くなった。面白くなってきました。

 20.ゴールデンカムイ 14巻 ★★★★☆

 変態さんが減り、話が動き始めたけども・・

 22.もっこり半兵衛 2巻 ★★★★☆

 あの徳弘正也がすでにアシもおらず、連載もこれしかないとか。がんばれ

23.美食探偵明智五郎 ★★★★☆ 

 美食が減ってきたなあ。何度見ても明智さんがボタン2つ留めているのが気になる

美食探偵 明智五郎 5 (マーガレットコミックス)

美食探偵 明智五郎 5 (マーガレットコミックス)

 

 24-25.スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 1~2巻 ★★★★☆

 いわゆるアレですけど、いいんじゃないっすか。好きですよ、僕ァ

 

 

kohidekazu.hatenablog.com

kohidekazu.hatenablog.com

kohidekazu.hatenablog.com

kohidekazu.hatenablog.com

 

 

【F1】F1のススメ なにが面白いのか?わからないあなたに

もともとF1好きで、マクラーレン・ホンダが異次元の強さを発揮し、セナが駆け抜け、プロストが対抗、現れる新星シューマッハ!天然だなマンセル!

 

などなどおもに90年台にずーっとみてたんですが、セナが死んでからは(それだけじゃないけど)F1人気が凋落し放送自体が少なくなった。

 

しかし最近はDAZNが出てきた!

watch.dazn.com

 

Jリーグプロ野球の放送もしているので加入している人は多いのでは

このDAZNでF1が見られるのでここ1年はF1熱が再発しているのです

 しかし

「F1面白いよ!一緒に見ようぜ!」

「えー?同じコースをぐるぐる回っているの見て楽しいの?」

って返事が・・・

 

率直に言ってしまうと

「いや、レースだけ見てもあんまり面白くないよ」

なのです。

 

レースだけじゃダメならなにを見るのか。

それはレーストレースの間のニュースを見るのです!

 

f1-gate.com

こんなニュースサイトや

 

F1速報 2018年 7/5号 第8戦フランスGP

F1速報 2018年 7/5号 第8戦フランスGP

 

 

こんな本を読むのです。

 

F1とは年間21戦(年によって違う)を、ほぼ同一のメンバーで争ういわばペナントレース

その間に、新エンジンや新シャーシの導入があり力関係が変動したり、特定のドライバーがビッグマウスで挑発したり、翌年の移籍問題が勃発したりするのです

そしてその舞台裏でなにが起こっているのか、それを知った上で初めてレースが楽しいのです。

 

個人的にはWWEなどのアメリカンプロレスに近い。

リングでレスリングを見せるのがプロレスだが、それだけじゃなくバックストーリーがあり盛り上がった上でリングで試合を見せる!そんな感覚なのです。

 

レースそのものを楽しむにはこんなゲームも大事

F1 2017 - PS4

F1 2017 - PS4

 

これで事前にサーキットを走っておくと、レースそのものも楽しくなるよ

 

 

 

【マンガ】さよなら私のクラマー6巻 感想 ★★★★☆ 新敵 栄泉船橋

今月忙しくてなあ

・・・やだ、仕事やめたい

 

さて、そんな中でも意外に来ていただける方も多いようで不思議ありがたい

もちろん今月もいろいろマンガ買っているんですが、やはり最近はアニメ化された影響でゴールデンカムイが多いようです。

 

 

ですが、それは次回にして今回は今一番おすすめのこれ

 

「4月は君の嘘」で大ハマリしましたが、その前の「さよならフットボール」もよかった・・

 

 

 

 

今月は能見体制も順調に稼働し、JKFBインターリーグを無事に勝ち進むワラビーズ

ワラビーズはさいたまラウンド1位となり、決勝トーナメントに進むことができた。

んだけども、恩田の活躍がまだまだだなあ

このマンガの主人公は曽志崎、周防、そしてなにより恩田なんだけど、前2者に比べるとまだまだ活躍してない

おうはたらけやこら

 

その決勝トーナメントで対戦するのが栄泉船橋。なんとあの久乃木学園の連勝記録を止めたチーム。しかもお飾り監督だけでコーチもいない

 

どんなチームかと言うと、

がっちんがっちんの守備チーム

であったはずが、ワラビーズの他のメンバーも力をつけ始め、なんと前半で2-0リード

 

とうとう、栄泉船橋は後半まで隠しておきたかった隠し玉をつかうのだった