kohidekazu's blog 買ってみた。使ってみた。読んでみた。

自分が40代になったことが信じられない40代のために!

【マンガ】さよなら私のクラマー 5巻 その2★★★★★ 無言が絶妙

 

kohidekazu.hatenablog.com

 

前回は、見開きの使い方が本当にいいという話でしたが今回は「無言」の使い方。

この漫画で気づくのは無言のシーンが多い。無理にキャラクタに喋らせるんじゃなくて、無言のまますすめる。

これがいい

主人公チームは白い方。強豪チームと対戦中。1点入れられてしまった場面

相手チームのオフェンスのかなめの選手が無言で監督を見つめる

この表情と目がいい

 

試合に負けた翌日、一人練習する主人公(のうちの一人)と、そこに通りかかったヘボ監督

 

無駄に感情を説明したりするのではなく、顔と目で伝えるこの雰囲気がいい

かと思うと、ちょっとストレートで詩的なセリフもあったりする。

いい。

とてもいい

前回の見開きのときも思ったが、うまい

すごくうまい

 

なんだろうなあ、間のとり方が絶妙なんだよなあ

月刊少年マガジンで連載中なのでぜひ読んでほしい

 

月刊少年マガジン 2018年 03 月号 [雑誌]

月刊少年マガジン 2018年 03 月号 [雑誌]

 

 

あと、このお話は女子高校サッカーなのだけどその前の女子中学サッカーのお話がこれ

 

 私のクラマーで主役の一人である恩田希の中学時代の話。2巻で完結だが短いだけにまとまりがあり、感動する。

まずこちらを読んでからがいいかもしんない

マンガとしてはクラマーのほうが「うまい」が、勢いがあってよい

四月は君の嘘はまだ読んでないんだよなあ

 

近いうちに買う

 

 

 

 

 

 

 

【マンガ】さよなら私のクラマー 5巻 その1★★★★★ 見開きの使い方が本当にいい

最近マジで好きな、新川直司さよなら私のクラマーの5巻が発売になりました。

 

クラマーってなんなんだろう

 

それはともかく、最初このシリーズをKindle Paperwhiteで読んでたんですよね。

 

 軽いし、バッテリーが数週間持つしで、5.5インチのスマホ+Paperwhiteってのが通勤のお供として最適なんですが、唯一残念なのは見開きが見づらい

見開き設定できるんだけど小さくなりすぎるんですよね。さすがにちょっと無理なので1画面表示にしてるんだけど、この「さよなら私のクラマー」は見開きじゃないとダメだなあ

 

すごく、見開きを意識したページ構成をしててそれがとてもうまい

 

 

 

右、左、見開きで載せてみました。効果的なコマの使い方で非常に迫力がある。

 

 

 

 

同じく右、左、見開き

広いサッカーフィールドで、ボールの動きがとても良くわかる。それでいてキャラのアップもあり間のとり方がとてもいい

 

 

主人公がパンチドランカーになってグダグダ引退した某漫画の作者は「見開きで見れないので電子書籍は出さない」なんて言ってますが、あのマンガの見開きってただの1枚絵ばかりじゃん・・

見開きじゃないから電子書籍化しないって言っているのは浦沢直樹か。浦沢直樹については期待を煽るだけ煽って結末がそれかよと説教したい

新川直司が言うなら納得できるな

 

見開きの使い方が本当にいい

サッカーのような広いフィールドで、プレイヤーが散らばっている中のボールの動きなどは今まで見たサッカー漫画でもこの人が一番うまいかもしれない。

 

 

 

 

【ゲーム】アサシンクリードオリジンズ ★★★★★ 

 

kohidekazu.hatenablog.com

 

 

毎日のお仕事は、wowでWorld Questをこなしてはエミッサリーのボックスを3キャラ分開けることと、エジプトをぶらついてプトレマイオスの像を壊したり、ワニやカバと戦うことです。

wowが3キャラで1.5時間、アサクリが2時間位かなあ

 

さて、今ままでのアサクリ経験ですが1,2,ブラザーフッド、ブラックフラッグは終わらせた。シンジケートは序盤だけやって放置とそれなりにやっているが、ちょっと複雑になりすぎて飽きてきていたのが正直なところ

個人的トップ3は

  1. ブラックフラッグ ★★★★★
  2. 2★★★★☆
  3. ブラザーフッド ★★★★☆

 

で、今回のオリジンズだ名作ブラックフラッグに負けず劣らずのレベルで面白い。まだ進行度が35%なのだが、なんかダラダラとやってしまう感がある

 

wowでもそうなのだがクエストが好きで、お使いとか討伐とか苦にならない。所定のアイテム集めとか。

 

で、このオリジンズはその手のクエがいっぱいある。メインストーリーの他にサブクエストがいっぱいある。

このクエストのバランスも絶妙で、メインはストーリー進行上必ずやらないといけないのだが受けた時点ではレベルが高すぎたり、遠方だったりで手が出ないことが多い。で、近場のサブクエストをこなしていくうちにレベルが上がり、行ける地域が広がりといったバランスがちょうどいい

 

以前のゲームでは「アサシンというよりウォーリア」みたいなときもあったんだが、今回はだいぶアサシン寄り。

複数的と戦うのはなんとかなるんだが、エリートキャラと戦うのがちょい辛い。丁寧に防御と回避を心がければ勝てるんだがめんどくさい。エリートキャラ+雑魚弓兵の組み合わせで戦闘に入るとそれなりに死ぬ

 

なので、エリートは見つかる前に暗殺しちゃうのがオススメ。

目的地近くについたら、鷹を飛ばし偵察。で、目標物とエリートキャラをチェック。

草むらなどに隠れて忍び込み、口笛拭いて呼び出してグサっと一突き。エリートでもこれ一発で死亡

 

チョー楽しい

 

実際のプレイ画面はこんな感じ

非戦闘時はこんな感じ。左上に現在選択中のクエスト、上部中央に目的方向指示。右上がレベル。

キャラの左上に出ている半弧ラインは、こっち方向の敵から見られている表示

戦闘中は下部に2本のバーが出る。青いバーはアドレナリンで満タンになると強攻撃が出せる、白いバーはHP表示

 

移動もちょー楽ちん。エリアごとに数か所ファストトラベルできるポイントがあるし、馬・ラクダによる移動も可能。

馬・ラクダは屋外であれば簡単に呼び寄せ可能で、騎乗中は目的地まで「道なりに進む」オートドライブも可能。この白いラインが道なり進行ライン

 

非常に快適にプレイできるし、ストーリも面白い。ちょっと主人公いい人すぎな気はするけども

 

ブラックフラッグは「やめられないおもしろさ」があったんだけど、オリジンズは「いつでも中断できる快適さ」がある。

 

マジおもしろい

 

 

 

 

【PC】アサシンクリード オリジンズ ★★★★★ 【ゲーム】おもしろい 広い きれい

昨年の9月ころからこっち、ゲームはずーっとWordl of warcraft 通称wowをやっていたんですが、ちょっと飽きてきたり色々あったりで久しぶりに他のゲーム

 

もう終わってしまった(1月30日まで)んですが、UBIソフトの日本語ストアオープンにより最大66%オフのセールをやっていました

 

store.ubi.com

 

この時に買ったのが、アサシンクリードオリジンズ(Assassin's Creed Origins)

 

これは、PS4版だけど内容的にはほとんど違いはない。グラフィックが少しきれいかどうかとか

 

見ていただければ分かる通り、まあ美しい。これがムービーじゃなくてゲーム画面なんだから技術の進歩すげー

 

実際には方向を示すやつがあったり、HPが表示されていたりするけども基本的にはこのレベルの画像でそのまま遊べる。

 

ちなみにUBIのキャンペーンと今までにためたポイントを使ったので、定価8100円(税込)のアサクリオリジンズを4536円(税込)で買った。中古でもこれ以上なのでとってもお買い得感あり。

 

今のところ20時間程度遊んで30%ちょっとの進度なので、50~60時間は遊べると思うがちょこちょことちっちゃいクエストがあるし広いしでなかなか終わりそうにないし、終わらせたくない。

 

ゲームの詳細についてはまた別に書くつもり