kohidekazu's blog 買ってみた。使ってみた。読んでみた。

自分が40代になったことが信じられない40代のために!

【スマホ】HUAWEI NOVA3 カメラはいいのにAI写真がもう一つ ★★★★☆ 食べ物写真や風景写真

液晶修理してまで使い込んだZenfone3(ZE552KL)。とてもいい機種だったんだけど、また液晶割っちゃったのと、カメラのピントが合わなくなってきたのでスマホ買い換え

 

 

条件は色々あったんだけど

  1. お値段は5万円くらいで抑えたい
  2. 5.5インチ以上
  3. ベゼルレスノッチ
  4. 当然SIMフリー
  5. CPUはそこそこ早め、ROM64GB以上 
  6. SDは使えたほうがいい

こんなところ

NOVA3以外の候補は

 

 

 

 

P20はちょっとお高い (¥67,500 2018・11・08現在)。Zenfone5は最後まで迷ったんだけど、CPUがP20やNOVA3に比べると遅い・・・が、ゲームには最適との評判もある。

 

その点、NOVA3はP20とほぼ同じスペックながらお値段がお安いところがポイント。P20より大きいし。

 

値段とスペックのバランスが非常に高いところでまとまっていて、これになった。

ただ情報集めの時点から出ていたのが「写真、特に食べ物の写真がよくない」との話。まあ写真の修正とかよくやるほうなのでなんとかなるんじゃない?と言う判断となった

 

以下、実際の写真

  1. AIあり
  2. AIなし

まずは長崎ちゃんぽんリンガーハット 野菜たっぷりちゃんぽん麺2倍

AIなしは撮り忘れ

・・・まるでラー油を溶かし込んだような赤いスープ。もちろんそんなことはない。

確かにこの赤は食欲落ちるな

 

次ラーメン

1.AIあり

2.AIなし

 なんでラーメンどんぶりが青く映るんだろう・・・

とんこつラーメンだがちょっと食欲失せますな、これ。スープの色ひでえ

どちらもダメだが、あえて言うなら・・・・・・AIなしか?

 

1.AIあり

2.AIなし

とんこつラーメンよりはマシ。マシだがAIありはトマトソースでもかかっているような赤。実際にはトマトソースではなくガーリック醤油。2の方が色味も近いしおいしそう。

 

風景写真

1.AIあり

2.AIなし

んーAIありの地面の黄色味が不自然だし、実際はもっと薄い

2を修正したのが次、このくらいが近い。

3.AIなし 修正あり

 

1.AIあり

2.AIなし

やはりAIありは不自然な黄色味がある。なんと言うかアメリカのケーキ見たいな色使い。

 

問題はNOVA3の液晶が色が薄めなので、NOVA3で見たときはここまで不自然じゃないってところ。写真の修正が他のPCなどでないと信用できない。

 

写真的には今日いちにち写してみたが、AIは切った方が自然な色合いになるし、食べ物は美味しく見えるとの結論

 

それ以外はCPUも早いし、液晶も大きいのに軽くて薄いしで不満点はなし。

カメラもAIを切れば使えるし、ピントやボケはとても良い

 

以下にAIなしの風景写真(修正多少あり)を上げておくので確認してほしい

 

 

 

 

【今月買った】10月 GIANT KILLING 手を出しちゃった 今月は34冊。

1.Hunter x hunter36巻 ★★★☆☆

面白くないとは言わないが、複雑になりすぎて、ついていけていない読者が多数いる。富樫はわかった上でだと思うが、もう少し万人受けする方がいいなあ 

HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

 

 2.月刊少年マガジン11月号 ★★★☆☆

 DEAR BOYSまだやってんのか。フェルマーの料理は気持ち悪いけどありよりのあり。

 3.さよなら私のクラマー 7巻 ★★★★★

 

kohidekazu.hatenablog.com

 

4.くろアゲハ 12巻 ★★★☆☆

 ンンンンんん・ー 過去編になってから面白さ大幅減。女体化もテコ入れの一環だろうが・・・ンンンン、そろそろ終わりどきかな

くろアゲハ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)

くろアゲハ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

5. 幻魔大戦 Rebirth 8巻 ★★★☆☆

 今回は猿飛えっちゃんまで登場し、徐々に石ノ森章太郎オールスターズとかしつつある。昔からのファンにとっては嬉しい展開かも知れんが、そうではない人たちにはどうなんだろうか

 6-25 GIANT KILLING 1巻〜19巻 ★★★★☆

 とうとう手を出しちゃったー、ココイチにあったのを読んだのがー

面白いよ、10月はここまでしか買ってないけど、11月に残り全部買っちゃった

 26−34 ノーマーク爆牌党 全9巻 ★★★★☆

 9巻まとめて968円と大安売りしてたので購入。懐かしい。改めて読むと後半が長いな。メンツも同じだし。でも面白い

 

今月は少ないなあ。34冊。でも11月に入ってすぐGIANT KILLINGの残り全部買っちゃったしな。

ジャイキリは面白かった

 

 

kohidekazu.hatenablog.com

kohidekazu.hatenablog.com

kohidekazu.hatenablog.com

 

【マンガ】銀河英雄伝説 11巻 ★★★☆☆ 

銀河帝国皇帝崩御──。幼帝側についたラインハルトと、これを快く思わない貴族派が対立し、帝国内で内乱が勃発。
貴族一掃の好機と捉えたラインハルトは、部下を指揮し、貴族派に立ち向かう!!
帝国の未来を手にするのは、果たして…。 

 

今回は帝国だけで、同盟もフェザーンも出番なし

ラインハルトvs貴族

 

首都と皇帝を抑えるラインハルトに対し、ガイエスブルク要塞に引きこもる貴族連合。

指揮をとるメルカッツのたてた作戦は、各要塞に最小限の兵を置いて一つずつつ手間をかけさせた後、ガイエスブルクで決戦とのこと

 

こんな時代でもキーボードつかってんのか?

 

原作通りのフロイライン・マリーンドルフだけど、フジリュー版で今までのマリーンドルフ嬢とはイメージが違いすぎません?こんな知的で計算高い、ある意味冷酷な女性のイメージではなかったはずなんだけど

 

あー。これはいいっすねー

貴族のバカっぽさが見事に表現されていて。

 

しかし貴族がここまでルールに従わないのに、国の運営がうまくいっていたのがありえない気はする。

実際にここまで貴族が軍令に従わないのであれば軍として成り立たないと思うんだけど。まあ皇帝の軛がなくなって正式な軍でもないしこれもありなのかな

 

レンテンベルク要塞を攻めることとなるロイエンタール

 

「いや 中には非戦闘員もいるだろう」

 

えー軍事要塞でしょー?

第一それ言い出したら他の要塞も戦闘兵を突入させないとおかしいじゃん、ねえ

 

火器が使えないのであれば、弓矢やクロスボウの利用はどうだろうかと思ったりする。

トリモチ的な物質を仕込んだ弓矢を遠くから打ち込むとかさ

 

 

 

 

kohidekazu.hatenablog.com

kohidekazu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

【マンガ】さよなら私のクラマー 7巻 ★★★★★ Daysもちこっと

 

新川直司 - Wikipedia

代表作は実写映画化もされた「四月は君の嘘」だと思うが、個人的にはこの「さよなら私のクラマー」もいい!

 

 

 

kohidekazu.hatenablog.com

 

時々出てくる詩のようなセリフ(こっぱずかしくなるけど)、青春、ってのもすっごいいいんだけど、サッカーでのこの構図の取り方が最高

 

 

 

 

 

 

 特徴的なのが、コマが四角ではないことと、見開きを前提とした構図。

たまにKindle Oasysなんかで読むんだけど、見開きじゃないとわからんないんだよねえ。

何だろう、映画的?鳥山明ゆでたまごが戦闘シーンの2大作家だと思ってんだけど、サッカーに関しては新川直司は現在のナンバー1かもしれない

 

Daysも好きなんだけど、ボールの動きが分かりにくくてなあ。サッカーの構図としては圧倒的に新川直司がいい

まずDaysではボールの始点終点がどっちなのか分かりにくい。ボールを蹴っている人物がいるので何とかわかるが、ボールの軌道は分かりにくい

こちらも同様。軌道の描き方が分かりにくい

人物描写とか試合展開など、とても面白く、全巻持っているのだけど、画としてみた場合は私のクラマーの圧勝と思う。

 

DAYS(29) (講談社コミックス)

DAYS(29) (講談社コミックス)

 

 

あと、俯瞰図でコマがちっさいので試合の迫力がないんだよなあ

 

いやでも好きよ、DAYS。全巻持ってるよ