読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kohidekazu's blog 買ってみた。使ってみた。読んでみた。

自分が40代になったことが信じられない40代のために!

【マンガ】テンプリズム5 ★★☆☆☆ ニキっちの性格・・


 

テンプリズム 5 (ビッグコミックス)

テンプリズム 5 (ビッグコミックス)

 

 

テンプリズム - Wikipedia

 

最初は、ビッグコミック・スピリッツで連載だったものの、web連載という名の打ち切り、ですよね?

 

それでもまだ続けているということは、やはり曽田正人の実験的なチャレンジではないかと言う気もしてきます。昴もCapetaもまだ本屋に並んでるので、下世話な話、収入は安定しているでしょうし。

 

 1巻が一番ガックシだったので、徐々に盛り返してきた感はあったんですが、正直に言って迷走。

 

ニキっちの性格がつかめん。

おそらくは自我の目覚めといいますか、アイデンティティの確立時期といいますかちょっとぶれまくりかなぁ。

ぶれまくる事自体は悪くないんだけど、ニキっちがぶれていることを自覚してないような?普通「何が正しいの?」なんて悩みそうなものなんですが、悩んでないよな。

 

「これが自分だったら・・・」と読者が考えるまもなく悩まないニキっち。

 

あと、ベルナの化けっぷりはまあいいとして、偶然ドアが少し開いていてニキっちが偶然ネタばらしを聞いてしまうとかどうしたものか。

 

ちょっとキャラクタが神(作者ね)の思うがまま動きすぎていて、生きている感がない。操り人形感?道具?読者がおいてけぼり?

 

設定の陳腐さに加え、読者をおいたまま左右にぶれて走るため、ついていけない。

 

曽田正人ファンとしては原作者である瑞木奏加に原因を求めたいところだなぁ。

てか誰だよ